2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.02.11 (Mon)

12.鶏肉のグリルごま風味の献立

12.鶏肉のグリルごま風味の献立

□□□食育レシピ12□□□

2009_12_bnr.jpg












2009食育カレンダー/監修:足立己幸(女子栄養大学名誉教授)/料理(高知大学教育学部教授)/より

食育ヒント「笑い」と「バランス食事」の相乗効果で健康アップ
「笑い」は自立神経系、内分泌系、免疫系の働きを高めるといわれ、
「バランス食事」と同様、健康アップに大きく貢献!
2つが融合すればさらにアップします。

※材料は2人分(表示のあるものは除く)
※エネルギー量、塩分、SV (サービング)は1人分
※1カップ=200ml、大さじ=15ml、小さじ=5ml

■■■鶏肉のグリルごま風味の献立■■■870kcal 塩分3.4g■■■

◆ごはん(1人分)180g
(300kcal、SV:主食2つ、この料理の食料自給率100%)
秋田の米『e-ライスあきた』の"あきたこまち"はこちら

ごはんをおいしく炊き上げる、おすすめ炊飯ジャーを楽天市場で探す

◆鶏肉のグリルごま風味
(230kca1、SV:主菜3つ、この料理の食料自給率9%)

●材料/鶏もも骨つき肉2本、漬け汁(おろしにんにく少々、しょうが汁小さじ1/2、
しょうゆ大さじ1、酒大さじ1/2、ごま油小さじ1)、白いりごま小さじ1、クレソン少々
(1)鶏肉は盛りつけたとき下になるほう(身側)に骨に添って切りこみを入れ、
やや開き加減にして漬け汁に漬ける。
(2)グリルを温めておき、網の上に(1)を表(皮側)を上にしてのせ、
半量の白ごまをふる。弱めの中火で7〜8分焼く。
(3)器に(2)を盛って、クレソンを添える。
脚先にチョップフラワーをつけてリボンを巻くと華やかになる。

◆小松菜のバターじょうゆいため
(50kcal、SV:副菜1つ、この料理の食料自給率94%)

●材料/小松菜160g、バター小さじ2、だし大さじ4、酒大さじ1、
しょうゆ小さじ1、白切りごま少々
(1)小松菜は4cm長さに切る。
(2)フライパンにバターを溶かして(1)をいため、
だし、酒、しょうゆを加えて汁気をとばすようにしていためる。
最後に白切りごまを加える。


◆白菜と赤ピーマンの甘酢漬け
(40kcal、SV:副菜1つ、この料理の食料自給率52%)

●材料/白菜3枚、赤ピーマン1個、赤とうがらし1/2本、
甘酢(酢大さじ4、砂糖大さじ1、塩少々)
(1)白菜は縦半分に切り、1.5cm幅の斜め切りにする。
赤ピーマンは1.5cm角に切る。
赤とうがらしは種を除いて小口切りにする。
(2)甘酢の材料を合ねせ、赤とうがらしを加える。
(3)ざるに白菜と赤ピーマンを入れて熱湯を回しかけ、あら熱がとれたら(2)に漬ける。

◆きのこのスープ
(100kcal、この料理の食料自給率41%)

●材料/マッシュルーム1パック、玉ねぎ10g、バター少々、白ワイン大さじ2、
洋風だし1カップ、生乳1/2カップ、生クリーム大さじ1、
塩・こしょう・パセリ(みじん切り)各少々
(1)マッシュルームは石づきを除いて薄切りにし、玉ねぎも薄切りにする。
(2)なべにバターを溶かして(1)をしんなりするまでいため、白ワインをふる。
(3)(2)に洋風だし、牛乳、生クリームを順に加え、5〜6分煮てミキサーにかける。
再びなべにもどして温め、塩、こしょうで調味する。
(4)器に(3)を盛ってパセリを散らす。

◆ゆずのブラマンジェ
(150kcal、この料理の食料自給率31%)

●材料/ゆず1/4個、ゼラチン2g、水大さじ1、砂糖20g、
コーンスターチ10g、生乳2/3カップ、生クリーム大さじ1+1/3
(1)ゼラチンは水の中にふり入れてふやかす。
(2)ゆずは汁をしぼり、皮はせん切りにする。
(3)なべに砂糖とコーンスターチを入れてよく混ぜ、牛乳を加えて溶き、火にかける。
粘りが出てきたらたえず混ぜながら1分ほど火を通し、火からおろして(1)を加え、
混ぜてあら熱をとる。
(4)生クリームは八分立てにする。
(5)(3)にゆずのしぼり汁、(4)を加えて混ぜ、水でぬらした器に流し入れる。
冷蔵庫で冷やし固め、せん切りにしたゆずの皮を散らす。

2009_12a2.jpg





■■■献立をお弁当にアレンジ■■■620kcal、塩分2.0g■■■

◆ごはん
秋田の米『e-ライスあきた』の"あきたこまち"はこちら

ごはんをおいしく炊き上げる、おすすめ炊飯ジャーを楽天市場で探す

◆鶏肉のグリルごま風味
◆小松菜のパターじょうゆいため
◆白菜と赤ピーマンの甘酢漬け
→以上、献立レシピ参照


★盛りつけ
パセリをすき間につめながら彩りよく盛る。



■■■応■用■料■理■■■

◆豚ロースのみそ漬け焼き
(240kcal、SV:主菜3つ、この料理の食料自給率19%)

●材料/豚コース肉2枚(200g)、
みそ床(みそ大さじ2、みりん・酒各大さじ1/2、はちみつ小さじ1/2)、
にんじん・セロリ各4cm、さやいんげん4本、塩・こしょう各少々、
バター小さじ1、サラダ油適量
(1)豚口一ス肉はすじを切る。みそ床の材料を合わせて混ぜる。
(2)大きめに切ったラップに半量のみそ床をのせてのばし、
豚肉をのせて残りのみそ床でおおい、冷蔵庫に2時間以上入れて味をなじませる。
(3)にんじんとセロりは棒状に切り、さやいんげんはすじを除いて長さを半分に切る。
耐熱ボウルに合わせ入れて塩、こしょうをふり、バターをちぎってのせ、
ラップでおおって600Wの電子レンジで二分ほど加熱し、ざっくりと混ぜる。
(4)フライパンにサラダ油を熱してみそをふきとった豚肉を入れ、
弱火で両面を焼いて中まで火を通す。
(5)器に(4)を盛って汁気をきった(3)を添える。


◆小松菜の煮びたし
(70kcal、SV:副菜1つ、この料理の食料自給率46%)

●材料/小松菜150g、にんじん10g、油揚げ1枚、だし1カップ、
みりん・薄口しょうゆ各小さじ2
(1)小松菜は葉と茎に分けてそれぞれを4cm長さに切り、にんじんはたんざく切りにする。
(2)油揚げは熱湯でさっとゆでて、たんざく切りにする。
(3)なべにだしを入れて煮たて、みりん、薄口しょうゆを加えて調味し、
にんじん、油揚げを加えてふたをし、弱火で3分ほど煮る。
(4)(3)に小松菜の茎を入れ、1〜2分煮てから葉を加えてひと煮する。

2009_12a3.jpg










★各料理に示した食料自給率(カロリーべース)は、
「料理自給率計算ソフトクッキング自給率・平成17年度データ(著作・監修:農林水産省)」
に基づいて算出。
これに掲載されていない食品については、きわめて近い食品または一般的に代替可能な
食材料として用いられている食品で代用した。
(さとう米穀食育カレンダーより)
秋田の米『e-ライスあきた』の"あきたこまち"はこちら

あきたこまちをおいしく炊き上げる、おすすめ炊飯ジャーはこちら


次のレシピを見る >>> 13.鴨肉のローストの献立

1つ前のレシピに戻る >>> 11.豆腐のおかかステーキの献立

>>> 食育レシピ・メニューへ



あきたこまちをおいしく炊き上げる、おすすめ「象印」炊飯ジャーはこちら

PR







スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

10:53  |  食育レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ericeakita.blog5.fc2.com/tb.php/218-8fa34d86

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。