2013年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.01.31 (Thu)

4.えびの簡単フライのお弁当

4.えびの簡単フライのお弁当


2009_04_bnr.jpg



2009食育カレンダー/監修:足立己幸(女子栄養大学名誉教授)/料理(高知大学教育学部教授)/より

食育ヒント 「3・1・2弁当箱法」で適量&バランスチェック
1食分の望ましい食事がひと目でわかる「3・1・2弁当箱法」。
マイサイズの弁当箱に主食3:主菜1:副菜2の表面積比でつめるだけ。
PR




□□□ 食育レシピ4 □□□

※材料は2人分(表示のあるものは除く)
※エネルギー量、塩分、SV (サービング)は1人分
※1カップ=200ml、大さじ=15ml、小さじ=5ml


■■■えびの簡単フライのお弁当■■■620kcal 塩分3.1g■■■


◆たけのこごはん
(330kcal、SV:主食2つ、こ料理の食料自給率90%)

秋田の米『e-ライスあきた』の"あきたこまち"はこちら

●材料/米1カップ だし1.1カップ ゆでたけのこ50g 鶏肉40g
下味(しょうゆ・酒各小さじ1/2) 酒大さじ1 しょうゆ大さじ1/2 塩小さじ1/4 木の芽少々

(1)米は洗って水気をきり、炊飯器の内釜に入れてだしを加え、30分ほどおく。

(2)たけのこはいちょう切りにし、鶏肉は細かく切り、下味の調味料を加えて混ぜる。

(3)炊く直前に(1)に酒、しようゆ、塩を加えて混ぜ、(2)を加えて炊く。
10分以上蒸らしてから混ぜ、弁当箱につめて木の芽をあしらう。


◆えびの簡単フライ
(190kcal、SV:主菜2つ、この料理の食料自給率9%)


●材料/えび6〜8尾(150g) 卵1個 小麦粉大さじ2 塩少々 パン粉大さじ4
粉チーズ大さじ1 サラダ油・レタス・レモン・パセリ各適量

(1)えびは背わたを除き、尾を残して殻をむき、尾の先を斜めに切り落とす。
真っすぐに仕上げるために竹ぐしを刺す。

(2)卵は溶きほぐして小麦粉、塩を混ぜ、えびをくぐらせてさらにパン粉とチーズを混ぜたものをまぶす。
(3)フライパンにワラダ油を多めに熱し、(2)を入れて片面2分ずつ揚げ焼きにする。
レタス、レモン、パセリを添える。


◆ふきとたけのこの煮もの
(40kcal、SV:副菜1つ、この料理の食料自給率37%)

●材料/ふき50g 塩少々 ゆでたけのこ150g だし2カップ 
砂糖・みりん・薄口しょうゆ各小さじ1

(1)ふきは塩(分量外)をぬってよくこすり、熱湯で柔らかくなるまでゆでる。
水にとってあく抜きをした後、皮をむいてよく水気をとり、3cm長さに切る。

(2)ゆでたけのこは穂先は縦4等分に切り、根のほうは半月切りかいちよう切りにする。

(3)なべにだしと(2)を入れて火にかけ、煮たったら砂糖、みりんを加え、5分ほど煮る。
(4)(3)に薄口しようゆを加え、しばらく煮てふきを加え、味を含める。


◆うどのいちごソースあえ
(60kcal、SV:副菜1つ、この料理の食料自給率32%)


●材料/うど100g グリーンアスパラガス2本 菜の花2株 いちご3個 レモン汁小さじ1
オリーブ油小さじ2 塩・こしょう各少々

(1)うどは4cm長さに切って皮をむき、たんざく切りにして酢水(分量外)につけ、
酢(分量外)を加えた熱湯でさっとゆでて冷水にとる。

(2)グリーンアスパラガスははかまを除き、根元の皮をむいて4cm長さに切り、
塩(分量外)を加えた熱湯でさっとゆで、冷水にとる。

(3)菜の花は塩(分量外)を加えた熱湯でゆで、冷水にとってから水気をよくしぼり、
食べやすい長さに切る。

(4)いちごはへたをとって裏ごしし、レモン汁、オリーブ油、塩、こしょうを混ぜる。

(5)弁当箱に(1)、(2)、(3)をつめ、(4)をかける。パセリを添える。

2009_04a2.jpg



■■■お弁当を献立にアレンジ■■■620kcal 塩分3.1g■■■


◆たけのこごはん

秋田の米『e-ライスあきた』の"あきたこまち"はこちら

◆えびの簡単フライ
◆ふきとたけのこの煮もの
◆うどのいちごソースあえ
→以上、お弁当レシピ参照


★盛りつけ
木の芽を飾りながら、彩りよく盛る。




■■■応■用■料■理■■■


◆いかの香りいため
(130kcal、SV:副菜1つ+主菜2つ、この料理の食料自給率43%)


●材料/いか(胴)150g 漬け汁(しょうが汁・酒・かたくり粉・サラダ油各小さじ1)
玉ねぎ1/8個 ピーマン1個 パプリカ(赤・黄)各1/4個 しょうが少々
合わせ調味料(砂糖小さじ1/2 塩小さじ1/4 酒大さじ1 中華だし小さじ1)
サラダ油小さじ1  ラ―油少々

(1)いかは切り開いて皮をむき、皮のほうに斜め格子模様の切り目を入れ、
一口大に切って漬け汁に漬ける。

(2)玉ねぎ、ピーマン、パプリカも一口大に切り、しようがは薄切りにする。

(3)合わせ調味料の材料を混ぜておく。

(4)フライパンにサラダ油を熱してしようが、玉ねぎ、ピーマン、
パプリカの順に入れていため、いかを加えていためる。

(5)(4)に(3)を加えて調味し、ラ一油を回し入れて手早くからめる。


◆春野菜のナムル
(90kcal、SV:副菜1つ、この料理の食料自給率29%)


●材料/菜の花5Og 菜の花のヤンニョム(塩・しょうゆ・砂糖各少々 コチュジャン・
白いりごま・ごま油各小さじ1/2 おろしにんにく適量) ゆでたけのこ50g サラダ油適量 
たけのこのヤンニョム(塩・薄口しょうゆ各少々 白いりごま小さじ1/2 おろしにんにく適量)
ぜんまい(水煮)50g ごま油適量 ぜんまいのヤンニョム(薄口しょうゆ・白いりごま各小さじ1/2
砂糖・塩各少々 みりん小さじ1) 水少々

(1)菜の花は塩(分量外)を加えた熱湯でさっとゆでて水にさらし、
水気をしぼって食べやすい長さに切り、菜の花のヤンニョムであえる。

(2)たけのこはせん切りにしてサラダ油でいため、たけのこのヤンニョムであえる。
好みで糸とうがらしをふりかけてもよい。

(3)ぜんまいは食べやすい長さに切り、ごま油でいためてからぜんまいのヤンニョム、
水を加えて煮る。好みで細ねぎをふってもよい。
(4)器に(1)、(2)、(3)を盛り合わせる。


★各料理に示した食料自給率(カロリーべース)は、
「料理自給率計算ソフトクッキング自給率・平成17年度データ(著作・監修:農林水産省)」
に基づいて算出。
これに掲載されていない食品については、きわめて近い食品または一般的に代替可能な
食材料として用いられている食品で代用した。
(さとう米穀食育カレンダーより)

次のレシピを見る >>> 5.かつおの和風ソテーの献立

1つ前のレシピに戻る >>> 3.スパニッシュオムレツの献立


>>> 食育レシピ・メニューへ


[PR]














スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

11:29  |  食育レシピ

2013.01.30 (Wed)

3.スパニッシュオムレツの献立

3.スパニッシュオムレツの献立


2009_03_bnr.jpg


2009食育カレンダー/監修:足立己幸(女子栄養大学名誉教授)/料理(高知大学教育学部教授)/より

食育ヒント 早寝・早起き・朝ごはんは“三文の徳”
朝ごはんを食べると、眠っていた脳にエネルギーが補給され、体の諸機能も活発に動き出します。
バランス満点の朝ごはん習慣で、活力ある1日のスタートを!

□□□ 食育レシピ3 □□□


※材料は2人分(表示のあるものは除く)
※エネルギー量、塩分、SV(サービング)は1人分
※1カップ=200ml、大さじ=15ml、小さじ=5ml






■■■スパニッシュオムレツの献立■■■690kcal 塩分4.2g■■■


◆ごはん(1人分)180g
(300kcal、SV :主食2つ、この料理の食料自給率100%)
秋田の米『e-ライスあきた』の"あきたこまち"はこちら

◆スパニッシュオムレツ
(230kcal、SV :主菜2つ、この料理の食料自給率14%)

●材料/卵4個 じゃがいも50g 玉ねぎ30g 赤ピーマン少々
サラダ油大さじ1 塩小さじ1/4 こしょう少々 パセリ適量

(1)じゃがいもは皮をむいて厚めのたんざく切りにし、固めにゆでる。
玉ねぎと赤ピーマンは薄切りにし、サラタ油大さじ1/2でいためる。

(2)ボウルに卵を割りほぐして塩、こしようで調味し、(1)を加えて混ぜる。
熱したフライパンに残りのサラダ油を足し、一気に流し入れ、箸で手早
く大きく混ぜる。
ある程度固まったらひっくり返して焼く。
(3)(2)を食べやすい大きさに切つて器に盛り、パセリを添える。


◆キヤベツの梅サラダ
(70kcal、SV:副菜1つ、この料理の食料自給率37%)

●材料/キャベツ200g 梅肉小さじ1 サラダ油大さじ5/6
酢小さじ1 こしょう少々

(1)キャベツはたんざく切りにしてさっとゆで、水気をきってさます。

(2)ボウルに梅肉、サラダ油、酢、こしようを合わせてドレソシングを作り、
キャベツをあえる。
※青じそを加えてもおいしい。


◆あさりのうしお汁
(20kcal、この料理の食料自給率75%)

●材料/あさり(正味)50g ねぎ・こんぶ各少々 水2カップ 酒大さじ1 しょうゆ少々

(1)あさりは砂抜きし、ねぎは小口切りにする。

(2)なべにあさり、こんぶ、水を入れて火にかけ、沸騰直前にこんぷをとり出し、
あさりの殻が開いたら酒、しようゆを加える。椀に盛ってねぎを散らす。


◆いちごヨーグルト
(70kcal、SV :生乳・乳製品1つ、この料理の食料自給率47%)

●材料/いちご4個 プレーンヨーグルト200g 砂糖(好みで)適量

(1)いちごはへたをとり、大きければ食べやすい大きさに切る。

(2)器にいちごを入れてヨーグルトをかける。
好みでヨーグルトに砂糖を混ぜてもよい。


■■■献立をお弁当にアレンジ■■■590kcal 塩分3.1g■■■

◆ごはん
秋田の米『e-ライスあきた』の"あきたこまち"はこちら

◆キヤベツの梅サラダ
→以上、献立レシピ参照


◆卵焼き
(130kcal、SV:主菜1つ、この料理の食料自給率13%)

●材料/卵2個 赤ピーマン10g 塩小さじ1/6 砂糖小さじ1 サラダ油適量
(1)赤ピーマンはみじん切りにして少量のサラダ油でさっといため、
卵と合わせて混ぜ、塩、砂糖を加える。

(2)卵焼き器にサラダ油をひき、(1)を何回かに分けて入れ、卵焼きを作る。
さましてから6等分に切る。


◆粉ふきいも
(80kcal、SV :副菜1つ、この料理の食料自給率62%)

●材料/じゃがいも1個(200g) 塩・こしょう・パセリのみじん切り各少々

(1)じゃがいもは皮をむいて8等分に切り、水にさらしてからゆでる。

(2)(1)に竹ぐしを刺してすっと通ったら湯を捨て、再び火にかけてゆすりながら
水気をとばす。塩、こしよう、パセリをふる。


◆いちご(1人分)1個


★盛りつけ
ごはんには黒いりごま少々をふり、すき問にパセリをつめながら、彩りよく盛る。

2009_03a2.jpg


■■■応■用■料■理■■■


◆ささかまぼこのチーズ焼き
(130kcal、SV:主菜1つ+牛乳・乳製品1つ、この料理の食料自給率30%)


●材料/ささかまぼこ・スライスチーズ(溶けるタイプ)各2枚 わけぎ少々

(1)ささかまぼこほ食べやすい大きさのそぎ切りにする。

(2)(1)の上にチーズをちぎってのせ、オーブントースターでチーズが溶ける
まで焼く。わけぎを小口切りにして散らす。


◆キヤベツとわかめのおひたし
(30kcal、SV :副菜1つ、この料理の食料自給率78%)

●材料/キャベツ140g わかめ(塩蔵)10g  だし1/2カップ しょうゆ小さじ2
みりん・酒各小さじ1/2 しょうがのせん切り(あれば)少々

(1)キヤベツは芯を除いて食べやすい大きさに切る。
わかめは水でもどし、水気をしぼって食べやすい長さに切る。

(2)なべにだしを入れて煮たて、キヤベツを加えて煮る。
キヤベツが柔らかくなったらしようゆ、みりん、酒、わかめを加えてさっと煮る。

(3)器に(2)を盛り、好みでしようがを散らす。



★各料理に示した食料自給率(カロリーべース)は、
「料理自給率計算ソフトクッキング自給率・平成17年度データ(著作・監修:農林水産省)」
に基づいて算出。
これに掲載されていない食品については、きわめて近い食品または一般的に代替可能な
食材料として用いられている食品で代用した。
(さとう米穀食育カレンダーより)
秋田の米『e-ライスあきた』の"あきたこまち"はこちら

次のレシピを見る >>> 4.えびの簡単フライのお弁当

1つ前のレシピに戻る >>> 2.牛肉のすき煮の献立


>>> 食育レシピ・メニューへ




[PR]

















テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

11:06  |  食育レシピ

2013.01.29 (Tue)

2.牛肉のすき煮の献立

2.牛肉のすき煮の献立

2009_02_bnr.jpg




2009食育カレンダー/監修:足立己幸(女子栄養大学名誉教授)/料理(高知大学教育学部教授)/より


食育ヒント 野菜料理をたっぷりと!健康アップで、かぜも予防
野菜にはビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれ、体調コントロールや免疫力アップに役立ちます。
バランス食事にじょうずに組み合わせましょう。

□□□ 食育レシピ 2 □□□

※材料は2人分(表示のあるものは除く)
※エネルギー量、塩分、SV(サービング)は1人分
※1カップ=200ml、大さじ=15ml、小さじ=5ml

■■■牛肉のすき煮の献立■■■700kcal, 塩分3.6g ■■■

◆ごはん(1人分)180g
(300kcal、SV :主食2つ、この料理の食料自給率100%)

秋田の米『e-ライスあきた』の"あきたこまち"はこちら


◆生肉のすき煮
(290kcal、SV :副菜1つ+主菜2つ、この料理の食料自給率26%)


●材料/牛かたロース薄切り肉100g 焼き豆腐1/4丁 生しいたけ4枚 ねぎ1/2本 春菊2株
割下(だし大さじ4 酒・みりん・しょうゆ各大さじ1 砂糖大さじ1/2) 牛脂適量

(1)なべに割下の材料を入れて火にかけ、アルコール分をとばす。

(2)生肉と焼き豆腐は食べやすい大きさに切り、生しいたけほ軸を切ってかさに飾りを入れる。
ねぎは1cm幅の斜め切りにし、春菊は根元を切り落とす。

(3)別のなべに牛脂を溶かしてねぎを焼き、牛肉を加えてさっといため、(1)を加える。
煮たったら焼き豆腐としいたけ,春菊を加えてさっと煮る。


◆白菜のすだれ巻き
(20kcal、SV:副菜1つ、この料理の食料自給率66%)

●材料/白菜1200g ほうれん草60g 白いりごま少々
たれ(砂糖小さじ1/2 しょうゆ・だし各小さじ1)

(1)白菜は熱湯でしんなりするまでゆで、ほうれん草も色よくゆでて根元を切り、水気をよくしぼる。

(2)白菜を広げ、芯の部分を包丁の背でたたいて柔らかくする。

(3)巻きすの上に白菜の芯と葉が交互になるように広げて並べ、手前にほうれん草をのせて手
前からきっちりと巻き、水気をしぼって3cm長さに切る。

(4)器に(3)を盛って白ごまをふり、食べるときに混ぜ合わせたたれをかける。


◆小松菜のみそ汁
(50kcal、この料理の食料自給率35%)


●材料/小松菜1株 油揚げ1/4枚 だし2カップ みそ大さじ1+1/3

(1)小松菜は3cm長さに切る。油揚げは油抜きし、たんざく切りにする。

(2)なべにだしを入れて温め、小松菜と油揚げを加えて少し煮る。
みそを溶き入れ、ひと煮たちしたら火を止める。


◆みかん(1人分)1個
(40kcal、SV :果物1つ、この料理の食料自給率103%)


■■■献立をお弁当にアレンジ■■■ 620kcal 塩分1.8g ■■■


◆ごはん   秋田の米『e-ライスあきた』の"あきたこまち"はこちら

◆牛肉のすき煮
◆白菜のすだれ巻き
◆みかん(約1/6個分)
→以上、献立レシピ参照

★盛りつけ
ごはんにはゆかり少々をふり、彩りよくつめる。


■■■応■用■料■理■■■


◆タンドリーチキン
(290kcal、SV :主菜3つ、この料理の食料自給率15%)

●材料/鶏もも肉2枚(200g)  
漬け汁(プレーンヨーグルト大さじ4 ワインビネガー大さじ1 生クリーム大さじ2 塩小さじ1/2
こしょう・おろしにんにく・おろししょうが・コリアンダー・クミン各少々 粉未パプリカ小さじ1)
コリアンダー(春菜)少々

(1)鶏肉は皮目にフォークを数力所刺し、よく混ぜた漬け汁をからめて1時問ほどおく。

(2)天板にサラダ油(分量外)を塗り、漬け汁をつけたままの鶏肉を皮目を上にして並べ、
180℃のオーフンでとぎどき焼き汁をかけながら30分ほど焼く。

(3)(2)を食べやすい大きさに切って器に盛り、ちぎったコリアンダーをのせる。


◆白菜とりんごのサラダ
(160kcal、SV :副菜1つ、この料理の食料自給率33%)

●材料/白菜150g りんご・ゆず各1/2個 くるみ少々 塩水(水2カップ 塩小さじ1)
マヨネーズ大さじ1+1/2

(1)白菜は葉を一口大のざく切りにし、軸は太めのたんざく切りにする。
りんごは芯をとって皮をつけたまま3等分に切り、薄切りにする。

(2)ゆずは皮をそいでせん切りにし、実は汁をしぼる。くるみほ薄切りにする。

(3)塩水の材料を合ねせて混ぜ、(1)とゆずの皮を加えて15分ほどつける。

(4)(3)の水気をよくきって器に盛る。マヨネーズとゆずのしぼり汁を混ぜてかけ、くるみとゆず
のせん切りを散らす。


★各料理に示した食料自給率(カロリーべース)は、「料理自給率計算ソフトクッキング自給率・平成17年度データ(著作・監修:農林水産省)」に基づいて算出。これに掲載されていない食品については、きわめて近い食品または一般的に代替可能な食材料として用いられている食品で代用した。
(さとう米穀食育カレンダーより)

秋田の米『e-ライスあきた』の"あきたこまち"はこちら

次のレシピを見る >>> 3.スパニッシュオムレツの献立

1つ前のレシピに戻る >>> 1.ぶりの照り焼き黒酢風味の献立



>>> 食育レシピ・メニューへ











テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

09:41  |  食育レシピ

2013.01.28 (Mon)

1.ぶりの照り焼き黒酢風味の献立

1.ぶりの照り焼き黒酢風味の献立
2009_01_bnr.jpg





2009食育カレンダー/監修:足立己幸(女子栄養大学名誉教授)/料理(高知大学教育学部教授)/より

□□□ 食育レシピ1 □□□

※材料は2人分(表示のあるものは除く)
※エネルギー量、塩分、SV(サービングは1人分
※1カップ=200ml、大さじ=15ml、小さじ=5ml

■■■ぶりの照り焼き黒酢風味の献立■■■ 750kcal 塩分3.6g ■■■

◆ごはん(1人分)180g
(300kcal、SV :主食2つ、この料理の食料自給率100%)
秋田の米『e-ライスあきた』の"あきたこまち"はこちら

◆ぷりの照り焼き黒酢風味
(190kcal、SV :主菜2つ、この料理の食料自給率87%)

●材料/ぶり(切り身)2切れ 塩・酒各少々 たれ(しょうゆ・砂糖各大さじ1 黒酢小さじ2)
サラダ油・しょうがのせん切り・菜の花(ゆで)各適量

(1)ぶりは塩、酒をふり、しばらくおく。

(2)たれの材料を混ぜ合ねせる。

(3)フライパンにワラダ油を熱し、ぶりの汁気をふいて入れ、両面を色よく焼く。

(4)ぶりをとり出してフライパンをぺーパータオルでふく。
ぶりをもどし入れ、(2)を加えて軽く煮つめ、ぶりにたれをからませて照りを出す。

(5)器にぶりを盛り、しょうがのせん切りをのせ、菜の花を添える。


◆彩りなます
(50kcal、SV :副菜2つ、この料理の食料自給率47%)


●材料/大根140g にんじん20g 塩小さじ1/2 きくらげ(乾)1枚 みつば1/2束 溶き卵1/2個分
サラダ油適量 ポン酢しょうゆ(酢・だし各大さじ1 薄口しょうゆ少々 ゆずのしぼり汁小さじ1)

(1)大根とにんじんは皮をむいてたんざく切りにし、それぞれに塩をぬって混ぜ、少しおく。

(2)きくらげは水でもどし、さっとゆでてせん切りにする。
みつばはさっとゆでて3Cm長さに切る。

(3)溶き卵は混ぜ、サラダ油を薄くひいたフライパンに流し入れて薄焼き卵を作り、
たんざく切りにする。

(4)ボウルにポン酢しようゆの材料を入れて混ぜ、(1)の水気をきつくしぼって加え、(2)、(3)も
加えてあえる。

◆揚げれんこんの五番風味
(80kcal、SV :副菜1つ、この料理の食料自給率57%)

●材料/れんこん150g ねぎ5cm ゆでぎんなん6個 揚げ油・サラダ油各適量
中華スープ 大さじ4 しょうゆ大さじ1/2 五香粉小さじ1/4

(1)れんこんは皮をむき、一口大の乱切りにし、水にさらしておく。ねぎは斜め薄切りにする。

(2)揚げ油を180℃に熱し、水気をよくふきとったれんこんを素揚げする。

(3)フライパンにサラダ油を熱し、れんこん、ねぎ、ぎんなんをいため、中華スーフ、しょうゆ、
五香粉を加えて汁気がなくなるまで混ぜながらいためる。

◆水引すまし沖
(10kcal、この料理の食料自給率80%)

●材料/大根20g にんじん10g みつば4本 ゆずの皮少々 だし2かソプ
薄口しょうゆ小さじ1/2 塩小さじ1/6

(1)大根とにんじんは5mm角の棒状に切り、だし適量(分量外)で柔らかく煮る。

(2)みつばはさっとゆでて結び(結びみつば)、ゆずの皮は切り目を入れ、松葉の形にする(松葉ゆず)。

(3)なべにだしを入れて温め、薄口しようゆと塩を加えて調味し、(1)を入れてさっと温める。

(4)椀に(3)を盛り、(2)を添える。

◆栗きんとん
(120kcal、SV :副菜1つ、この料理の食料自給率46%)

●材料/栗の甘露煮l00g 栗の甘露煮のみつ適量

(1)栗の甘露煮は汁気をきり、つぶして裏ごしする。固い場合は甘露煮のみつを加えて調整するとよい。

(2)(1)を2等分または4等分にし、1つずつラップに包み、口をひねって茶巾しぼりにする。


■■■献立をお弁当にアレンジ■■■ 620kcal 塩分2.8g ■■■


ごはん 秋田の米『e-ライスあきた』の"あきたこまち"はこちら
◆ぶりの照り焼き黒酢風味
◆彩りなます
◆揚げれんこんの五番風味
→以上、献立レシピ参照


★夫盛りつけ
仕切りにリーフレタスを使いながら、彩りよく盛る。


■■■応■用■料■理■■■


◆ぶりのコチユジヤンいため
(230kcal、SV :主菜2つ、この料理の食料自給率75%)


●材料/ぶり(切り身)2切れ 塩・こしよう各少々 干ししいたけ2校 ゆでたけのこ1/4本
しょうが適量 たれ(コチュジヤン・酒各大さじ1 砂糖大さじ1/2 しようゆ少々)
かたくり粉・揚げ油・サラダ油 各適量

(1)ぶりは塩、こしようをふってしばらくおき、食べやすい大きさに切る。

(2)干ししいたけは水につけてもどし、たけのことともに食べやすい大きさに切る。
しようがはせん切りにする。

(3)たれの材料を合ねせて混ぜる。

(4)ぶりにかたくり粉を薄くまがし、180℃に熱した揚げ油で揚げる。

(5)中華なべにサラダ油を熱してしようが、しいたけ、たけのこを順に人れていため、(3)と(1)を
加えてさっといため含めせる。


◆焼き大根の煮もの
(150kcal、SV :副菜2つ、この料理の食料自給率31%)


●材料/大根1/4本(約25Og) 牛かた口一ス薄切り肉50g さやえんどう4〜5枚 サラダ油適量
だし2カップ しょうゆ・酒各大さじ1

(1)大根は1.5cm厚さの輪切りにして皮をむき、牛肉は一口大に切る。

(2)フライパンにサラダ油を強火で熱し、大根を入れて両面焼き、焼き色をつける。

(3)なべにだしと(2)を入れ、沸騰後弱火にして大根が柔らかくなるまで煮る。

(4)(3)にしようゆと酒、牛肉を加え、大根に味がしみこむまで煮る。

(5)器に(4)を盛る。さっとゆでて斜めに切ったさやえんどうを添える。


★各料理に示した食料自給率(カロリーべース)は、「料理自給率計算ソフトクッキング自給率・
平成17年度データ(著作・監修:農林水産省)」に基づいて算出。
これに掲載されていない食品については、
きわめて近い食品または一般的に代替可能な食材料として用いられている食品で代用した。
(さとう米穀食育カレンダーより)

秋田の米『e-ライスあきた』の"あきたこまち"はこちら

次のレシピを見る >>> 2.牛肉のすき煮の献立

>>> 食育レシピ・メニューへ







テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

14:51  |  食育レシピ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。